そのままズバリ、不妊治療の記録です。
結婚して2年半、治療をはじめて1年半。
ベビ待ち期間を楽しく!をモットーにがんばっています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2009.04.20 Monday - -
準備が整ったようです。
 金曜日から茶色のおりものが出はじめました。
赤ちゃんが出てくる準備をはじめたようです。

おりものが出はじめて4日目ですが出血はまだです。
そろそろ覚悟を決めなければ。。。


2009.04.20 Monday 稽留流産 -
まだ・・・
 あれから2週間がたちました。
水曜日毎に診察に行ってるのですが。心拍は確認できません。

でも、毎週少し成長してくれてるんです。
でも、残念ですが診断は変わりません。

先週の診察でそろそろ出血が始まって自然に出てくるとの
事だったのですが、何の変化もなくまた1週間たちました。

今日のエコーでも胎嚢の形がきれいなんです。
だんだんと形が崩れてくるらしいのですが。。。

もう8週目なんですよね。
先生は手術をするより自然と出てくる方が
体の負担が少ないと考えていて、9週になる来週まで待つと
いわれました。
それでも変化がなければ手術です。

そろそろしっかりしないと!と思うのですが
まだダメです。


2009.04.15 Wednesday 稽留流産 -
悲しい診断
 今日は6w2dで、心拍確認の為クリニックへいってきました。

先週から少しは成長してるものの、心拍の確認はできませんでした。

先生の説明では、この時点で胎嚢は2cm欲しい。
心拍も確認できるはず。

でも、実際は心拍は見えず胎嚢も1cmほどでした。
途中で成長が止まったようです。

6週目の流産だといわれました。

手術をするよりは自然に出血が始まるのを待ちましょうと。

つわりらしきものはないし、なんとなく覚悟も出来てた気がします。

先生の診断がすべてなのだろうけど
もう希望はないのでしょうか。
来週、奇跡が起きる事はないのでしょうか。



出血が始まったらカテ移動します。



2009.04.01 Wednesday 稽留流産 comments(35)
胎嚢確認の日
 今日は、判定日後の最初の診察でした

不安で不安でつぶれそうな毎日だったので
朝一番に受診してきました。

朝一番で行く時は、最寄り駅まで旦那さんと
一緒に行きます
バスの中で、ずっと『大丈夫!大丈夫!』って
声をかけてくれました。
旦那さんは信じてるんだな〜と思ったら
ちょっと元気になりました。

内診室に入ると、看護師さんがお腹の痛みはないか
とか、出血はないか聞かれて先生と交代。

画面を見ていると、すぐに小さな丸がありました。
大きさを聞くと5mmくらいだそう。

内診後、先生から
『ちゃんと胎嚢がありましたね!
 これをもって妊娠ですからね。
 来週心拍が見えたら卒業だよ。』
と言ってもらえました。

5wとちょっとで5mmって小さい?と思ったので
聞いてみても順調だと。
ほんと、検索しすぎはよくないですね。。。
先生を信じます☆

次の病院も探しておくように言われたものの、
心拍はまだだし、まだ先のことは考えられない。
でも、予約がいっぱいになるとか聞くと先のことも
不安になります。
里帰りするかこっちに残るかも考えなくては。

まずは1週間後、心拍が確認できますように


2009.03.25 Wednesday 陽性〜心拍確認 comments(2)
昨日は判定日
 まずは結果から。

『陽性』を頂きました!
hcgも476あり、順調だそうです
応援してくれたhimaちゃん、unnanさん
ほんとにありがとうございました

数日前からお腹のはりと、痛みがあって。
こんなに痛みがあるってことはもうダメだなって
思ってました。

病院へは旦那さんも付いてきてくれて、一緒に
その時を待ちました。
緊張と不安。前日の睡眠不足とで吐きそうになりながら

先生から『おめでとうございます!hcgもしっかり出てますよ!』
と言って頂き、頭は真っ白。
『ほんとですか?ほんとですか?』
と聞き返すのがやっとでした。

まだ子宮外妊娠の疑いがあること。
これからの予定を説明してくださいました。

お腹の張りは、やはり卵巣が腫れてるからだそうです。
初期にはよくあることらしく、無理だけはしないように
言われました。

クリニック卒業までは、胎のう確認と心拍確認と
まだまだ壁はあります。

どうかこのまま、一つ一つ乗りこえられますように


2009.03.22 Sunday IVF周期 comments(2)
ET11日目。
 先週土曜日、東京はすごい嵐の日に診察へ行ってきました。

この日ばかりは旦那さんが車で送ってくれました
初めてのクリニックデビューです!とは言っても、
待合室でPSPしてただけなんですけどね

この日の診察は血液検査だけで内診はなし。
結果を待つ50分ほどの時間、旦那さんがいてくれて心強かったです。
(何度も書きますが、PSPしてただけやけど・・・)
 
結果、順調ですよ!って先生に言ってもらえました。
   E2 (2317)
         P   (>60.00)
その後、また注射打って終了。

帰って、ホルモン値の結果を検索しまくったのですが
よくわかりませんでした
先生が順調だというのだから、信じようと思います。

そして、今日最期の注射に行ってきました!

ここ数日の症状は、特にないです。。。
若干の乳首痛と、時々お腹が痛くなるくらい。
あと、体温がそんなに上がらないんです。
化学流産した時よりも、全然体温が低くて
36.8℃〜36.9℃を行ったり来たり。
ルトラール飲んでるのにな〜。

むーん、不安です。。。



2009.03.18 Wednesday IVF周期 comments(2)
BT5日目
 先週の土曜日、胚盤胞(グレードAA)を移植してきました。

先日の診察時、『胚盤胞まで行けそうだよ!候補は8つ中の5つかな。』
って言われてたのですが、8つともがんばってくれました!

グレードもAAが4つ・ABが2つ・BAが2つだそうです。
※グレードごとの妊娠率が書いてあるサイトもありましたが、クリニックに
よっても違いますのであくまでも参考に教えてもらいました。

移植時の様子ですが、11:30の予約で15分前にクリニックへ行きました。
土曜日なので激混みです
2時間前からトイレをがまんするように言われてたのですが、緊張のせいか
前日の夜お腹が痛くて・・・。深夜、一人でトイレとお友達状態に
おかげで目が覚めてから、約束の時間までいい具合にお腹にたまってくれました。

先生からグレードの話や、移植する受精卵の写真を見ながら説明してくれ、
すぐに採血。(黄体ホルモンの状態を見るって言ってました)

そのまま、採卵した部屋へ案内されワンピースにレギンスだったので
部屋のはしにカーテンでしきっただけの簡単な所で下だけ脱ぎ
処置台へ。

またまた、極度の緊張で体がカチンコチン(笑)
側にいた看護師さんに、どんな事をするのか聞くと
『ほとんどAIHとかわりませんよ〜。管がもっと細くなるから
痛みもないですよ。』って優しく答えてくれました。

移植自体はだいたい20〜30分くらいでしょうか。
やはり、膣を広げる為の工具(?)を入れるときが痛くて
その時出血したようです。だって痛かったもん
モニターの角度がちょっと見にくかったのですが、子宮に入ったのも
ちゃんとこの目で見て、説明してくれました

処置後、15分ほどそのまま台の角度を変えてお休み。

最期に、血液検査の結果と今後の注射と診察のスケジュールを聞いて
黄体ホルモンの注射を2本(油性)おしりにされて終了です。

今までの注射も痛いと思ってたけど、油性の注射ってもっと痛いんですね。
人によってそれぞれよ。って言われたけど、こっちの方が痛かった

そして、今日2度目の注射へ行ってきました。
お腹の痛みもほとんどなくなり、症状としては胸のはりと乳首痛くらい。
あ、今日になっておりものが出てきました。

今週土曜日が診察です。中間判定なのかな?卵巣をみるだけなのか?

また来週の水曜日に注射で、土曜日が判定日です



2009.03.11 Wednesday IVF周期 comments(2)
腹痛と受精・分割確認 〜ステップアップその3〜
 採卵後、鈍い腹痛が続いています。

さて、受精確認の日です。
11時の約束で、時間が近づくに連れて緊張・・・。

タオルを握りながら、電話しました

11個とれて、8個受精していました

    IVF → 3個

    ICSI  →   5個 

旦那さんの状態も前回よりよくて、いい結果が出てますよ。
と言ってもらえました。


そして、本日(3/4)分割確認の日です。

記事がやっと追いつきました。

受精はしたものの、まだまだ壁はたくさんありますね。

今日もものすごくドキドキしながら電話しました。
なのに、つながらない
結局繋がったのは30分後でした。

8個すべて分割始まってました

参考に、グレードも聞きました。
   G1   → 4個
   G1〜2 → 1個
   G2   → 3個
※グレードが良くても、直接妊娠には関係しません。

私の年齢だと基本、移植は1つだけだそうです。
なので、胚盤胞(受精5日目)を移植する予定です。

でも、分割が遅かったり胚盤胞までいかなさそうだったら3日目の
明日移植予定です。

卵巣のチェックもあるので、明日クリニックへ行ってきます


自分の記録の為にざーっ書いたので、分かりにくい点など
たくさんあるかと思います。
自分用ですので、お許しください。


2009.03.04 Wednesday IVF周期 comments(2)
採卵してきました。 〜ステップアップその3〜
 3/2(月)採卵してきました。

全部で11個だったそうです。


前日の22時以降、絶飲食で朝8時に旦那さんの分身君を持ってクリニックへ。

受付で分身君を渡し、トイレに行くよう言われました。
ベッドに案内され、ゆかたのようなものに着替え(下着も全部とりました)
点滴開始。のはずが、針がうまいこと入らなくてものすごく痛い
血管が腫れてきたようで中止。

採卵室に連れて行かれ、台にのせられあっという間に足を固定。
不安と緊張で体はかちんこちん。

足を縛られたとたん、恐怖はピーク

看護師さんは4人くらいいて、点滴をしたり、指に心電図つけたり、
酸素を鼻につけたり...。本格的な手術みたい。

膣の洗浄、これが痛かった
器具をぐいぐい入れられて、広げられて水かけられて。
AIHの時もしてるんだけど、この時は痛くて『くぅくぅ』言ってしまいました。

先生登場で、麻酔開始。
入れますねー、って言われてすぐ意識がなくなりました。

起こされた時にはすべて終わっていて、下着もはかせてもらってました。
抱えられるようにベッドへ。

途中、2回ほどトイレに連れていってもらう。
点滴2本終えて、12時過ぎだいぶしっかりしてきたので着替え、
内診して帰宅。

ふらつきが少しあったけど、このタイミングを逃すと
診療のはじまる15時まで帰れないのでがんばりました!

OHSSの危険があるのでちょっと、不安。

翌日の3日11時に受精確認、4日に分割確認の電話です。

IVFだけでは受精、分解せず全滅の可能性もあるため
ICSI(顕微)と半々の予定です。


2009.03.04 Wednesday IVF周期 comments(0)
ステップアップ その2
 2/21(土)から、点鼻薬と注射がはじまりました。

2/21(土) ゴナピュール300単位  (提携病院)
2/22(日) ゴナピュール300単位  (提携病院)
2/23(月) HMGテイゾー300単位
2/24(火) HMGテイゾー300単位
2/25(水) HMGテイゾー300単位
2/26(木) HMGテイゾー300単位


2/27(金) 卵胞チェック 大・小ころころと卵砲が見えました!
大きいのに合わせるか、小さい方に合わせるかむずかしいそうです。
無事に卵砲が出来ただけで、ちょっとほっとしました

もう1度、HMGテイゾー300単位を打ってまた翌日チェックです。

2/28(土)卵砲チェックと血液検査。ホルモン値もいい感じになってる
ので採卵日が3/2(月)に決定しました!

点鼻薬も2回目の15時で最後です。
その晩22時に提携病院で注射してもらいました。

ここの病院、めちゃめちゃ綺麗な産婦人科で出来たらここに
お世話になりたいな〜なんて


さて次は、いよいよ採卵です。




2009.03.04 Wednesday IVF周期 comments(0)
1/2PAGES >>

Graphic by チョコチョコはうす Design by a dear friend
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.